コレステロールを下げる食品(アスパラガス)

緑色と白色のアスパラガスがありますが、緑色のほうが圧倒的に健康効果が高く流通している量も多くなっています。LDLコレステロールを酸化を防ぐカロテン、それにビタミンC、Eなどが豊富に含まれます。脂質の代謝を促進し、酸化された脂質を分解するビタミンB2も豊富に含まれます。発ガン物質を解毒するセレンも含まれる優秀な食材です。
また、アスパラガスには、毛細血管を丈夫にして動脈硬化や高血圧を予防するルチンという成分が多く含まれます。
ルチンはポリフェノールの一種で緑茶のカテキンやブルーベリーのアントシアニンなどと並んで高い注目を集めている美容成分でもあります。
これ以外にも抗酸化作用のあるアミノ酸グルタチオン、コレステロールの値の改善に有効な成分が含まれています。
アスパラガスには、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が豊富に含まれ、新陳代謝を活発にしたり、たんぱく質の合成を促進します。
疲労回復、滋養強壮に有効な成分です。栄養ドリンクなどにも含まれる成分でもあります。
また、毛細血管を拡張させて血圧を下げる作用もあります。
動脈硬化がすすんでいる方には是非、しっかり摂取してほしい食材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です