現代人に増加している「不眠恐怖」

不眠症は、原因となる病気があって起こる場合もありますが、これは、当然ですが、その病気を治すことによって不眠症も治ります。そして比較的少ない不眠症です。
病気げ原因で起こる不眠症よりも、実際は、心の問題から生じることが多いのです。情報社会が生んだものといえますが、不眠症も同様ではありません。
不眠に対する恐怖感が、「不眠恐怖症」とか「不眠ノイローゼ」を招いているのです。

今日寝られないと、明日も明後日も寝られれないのでは?と不安になってしまうのです。取り越し苦労である場合もたくさんあります。
眠れないのであれば、起きていればいい!という気持ちぐらいでちょうどいいのです。
今日、寝られなければ、明日ねればいいぐらいの気持ちの持ちようが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です