不眠に関するQ&A – 昼間に強烈な睡魔に襲われる

Qestion
7時頃に起床しますが、朝食後、ニュースをみたり、新聞を読んでいると、突然眠くなることがあります。目をあけておくことができないほどの睡魔です。数分眠るとスッキリしますが、午後になるとまた同じような眠気が襲ってきます。1日に複数回あり、困っています。

Answer

それまでは、ただの居眠りだと思われれていましたが、実は、眠りの発作病(ナルコレプシー)であることが判明されました。

睡眠発作というのは、日中耐え難い、強烈な睡魔にたびたび襲われ、何かをしているときでも眠ってしまう症状です。
発作中は、起こせば目を覚ましますが、また、すぐに眠ってしまいます。
この発作は、歩きながら、仕事をしながら、人と会話をしながら、食事をしながら、時と場所を選ばずに発症し、長い場合、30分ほど眠るとさっぽりします。

布団で落ち着いて寝ようとすると、人が襲ってくるような幻覚を起こすこともあります。夜中には、目が覚めたときに起きようとしても起きられず、声も出せずに金縛りになる睡眠マヒを伴うこともあります。

ナルコレプシーの原因は、今のところ不明ですが、頭のけがや病気などの場合にも起こることがあります。
この病気にかかると、他人からは怠け者扱いをされる場合が多いのですが、これは、病気ですので、周囲の人にもわかってもらえるよう努力しなければなりません。

眠れない症状で病院を受診する人は多いのですが、眠れ過ぎて受診する人がいないのもこうした病気が減らない理由となっています。
恥ずかしがらずに専門医の治療を受けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です