食品や飲酒にも気を使いながら頭痛を防ぐ

頭痛を誘発する食品

頭痛のタイプのなかでも、食べ物と関係が深いのは片頭痛です。これまでに、ある特定の食品を食べると頭が痛くなるということが経験上わかっていれば、それを除外すればよいのですが、気がつかずにいるときは、ちょっと思い起こしてみてください。
頭痛のパターンを考えてみると意外に犯人が見つかることもあるので日記のようなものをつけてみるといいでしょう。
ひょっとしたら、頭痛を招く食品を口にしているかもしれません。アルコールは血管の拡張を促すので、やはり片頭痛の人は飲みすぎないようにしたほうが無難です。精神的にはストレス解消になりますが群発頭痛の人は頭痛発作が起こる群発期以外なら飲酒をしてもかまいませんが、群発期は激痛を招くことになるので絶対禁酒です。

片頭痛の人が気を付けるべき食品

  • 赤ワインや ビール に含まれる添加物
  • チョコレートに含まれるアミン
  • チーズに含まれるチラミン
  • ハムやソーセージ、サラミなどに含まれる亜硝酸塩(
  • ダイエット甘味料のアスパラギン酸や、カフェイン、うま昧調味料などのグルタミン酸ナトリウムも。
    食品も

群発頭痛の人は群発期に飲酒をすると、お酒を飲まないときよりも、さらに激痛になるおそれがあるので要注意です。群発期中はくれぐれも禁酒すること。群発期以外は飲酒は可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です