腸内フローラの最新研究

いま、世界中が腸内フローラの研究に取り組み始めています。アメリカ、ヨーロッパ、中国などでは数百億円規模の国家プロジェクトも進んでいます。

腸内フローラがさまざまな病気と関係していることが次々と報告され、その勢いはさらに加速しています。

こうした腸内フローラ研究の潮流は、遺伝子解析技術の進歩によってもたらされました。最新の分析法を使って調べてみると、人間の腸の中には、これまで存在すら知られていなかった菌が大量にいることがわかったのです。

しかも、それらの菌たちは、私たちの健康と深く関わっていました。今後研究が進めば、腸内細菌との付き合い方を変えるだけで、今まで治らなかった病気が治せたり、気分よく毎日が過ごせたりするようになるかもしれません。

あまりにも奥深すぎて、まだまだわからないことも多い腸内フローラの世界ですが、現時点でわかっていること、予測できることもたくさんあります。

腸内フローラが元気の素、善玉菌がカギ