ヨガ、漢方でも効かなかった便秘が

私が便秘症で悩みだしたのは高校生の頃からです。4~5日もお通じがないこともよくあって、お腹が張って苦しく、気分が悪くなることさえありました。

旅行に行った時などは特に悲惨でした。夜中にこつそり抜けだしトイレで頑張ってみたりしてもダメ。楽しいはずの旅行も、パンパンに張ったお腹のおかげで台なしでした。そのうえ、便秘のせいだと思うのですが、顔にはひどい二キビができてしまいました。
それは二キビ用の口- ションなどではとても太刀打ちできないほどです。

年頃でしたから、たいへんなコンプレックスでした。20歳を過ぎると、二キビのほうはいくぷん落ち着きましたが、便秘症は相変わらず。便秘に効くというヨガをやってみたり、漢方薬などを試してみたり、中国のお茶を飲んでみたり、とありとあらゆることに挑戦してみましたが、どうにもすっきりしません。これは体質を変えないことにはしかたがないと、薬局をしている親戚に相談してみました。

その時すすめられたのがクエン酸だったのです。もうなんでもいい、という気持ちだったので、とにかく毎日食事のあとに飲むようにしました。その効果のすごさには本当に驚きました。何しろ一番はじめに飲んだ数時間後に効き目が出たのですから。それも、飲んだ量はほんのほ15ccくらい。おちょこに一杯です。
便秘を解消

私は驚きとともに感激に近いものさえ感じてしまいました。それからというもの、朝と夜の食事のあとに大さじ2杯程度のクエン酸を飲むようにしています。お通じは毎日キチンとあるようになり、1週間もするとお腹の張りはウソのように消えてなくなりました。

さらに、1ヶ月もすると顔の吹き出ものも減っていることに気づきました。ファンデーションのノリがとてもスムーズなのです。これもきっとクエン酸のおかげだと信じています。自分に効果があったので、便秘がちだという友人には必ずすすめています。みなやはり効果がすぐ出ているようで、とても感謝されている次第です。

楽天のクエン酸ランキングはこちら。

1 thought on “ヨガ、漢方でも効かなかった便秘が

  1. ピンバック: 酢大豆 ダブルパワーで便秘とサヨナラ | 便秘を解消しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です