お酢の効能、効果」カテゴリーアーカイブ

200mg/dl近い血糖値が正常化

私は商社に勤務しており、出張がよくあります。海外へ行くことも年に数回。典型的な日本の忙しいサラリーマンといったところです。

昨年の9月、私はシンガポールヘ出張しました。普通、海外出張は2週間程度なのですが、この時は、大きな仕事がいくつかあり、2ヶ月半という長期滞在となりました。長い期間の滞在であったせいか、この出張は精神的にも肉体的にもきついものでした。

この時、体にかなりの負担がかかっていたのでしょう。帰国してから、顔がほてったり、だるさが抜けなかったり、体調がおかしくなったのです。そしてちょっと無理をすると熱が出てしまうようになりました。病院で検査をしてもらったところ、血圧がかなり高くなっていて、それに加えて血糖値が198mg/dlミリにまであがっているというではありませんか。

血圧は以前から少し高めでしたが、糖尿病の気があるとは夢にも思っていませんでしたから、とてもショックを受けました。糖尿病といえば、即効薬などはなく、完治するまでには規則正しい無理のない生活や食事制限を根気よくつづけなければなりません。

とはいえ、仕事のほうは相変わらずの忙しさ。体力が減退していく自分を感じながら、私はすっかり途方にくれてしまいました。こんな状況を見て、妻が近所の薬局で相談したところクエン酸を教えられ、「試してみれば」と買ってきたのです。気休めだろうと思いつつも、食後に盃1杯ということですし、とりあえずやつてみることにしました。

2ヶ月ほどして、病院に検査に行って驚きました。なんと血糖値が123mg/dlにさがっているではありませんか。

しかも、血圧も上が140下が90になっていたのです。確かに食事にも気を遣っていましたが、これほどまでの効果があったのは、クエン酸のためだと確信しています。

以後、体の調子もすっかり回復し、数値も安定した状態がつづいています。もちろん盃1杯のクエン酸は、今でもきちんと食後に飲んでおります。

楽天のクエン酸ランキングはこちら。

慢性腎炎が少しずつ改善

現在私は岡山市に住んでおりますが、生まれは東北地方で、子供の頃から塩辛やら漬物やら塩辛いものが好きでした。お酒を飲むようになってからは、一層その嗜好は強くなり、よく妻から「塩分とりすぎ。腎臓病になるわよ」ととがめられていました。

妻の警告が現実になってしまったのは今から一年ほど前。会社の定期検診で、尿タンパクが出ているといわれ、検査を受けることになったのです。再検査の通知を受けても私は、「疲れていると、タンパクが出やすくなるのだから」とタカをくくっておりました。

ところが、検査の結果で、私が間違っていたことがはっきりしました。慢性腎炎にかかっていて、このままにしておくと人工透析をしなければいけなくなるというのです。自覚症状がなかっただけに戸惑いました。疲れやすくなった、という実感はありましたが、仕事が忙しいせいで、腎臓がやられているとは夢にも思っていなかったものですから。今、もし入院などということになったら…。

私は真剣に悩み、まず食生活を改善しようと決めました。妻にもそのことを話したところ、「純粋醸造による米酢や果実酢には腎臓の機能をよくする効果があると本で読んだことがある」というのです。そこで、すぐ純粋米酢を買ってきてもらい、食後に100ccほどを必ず飲むようにしました。加えて、晩酌の肴も塩辛いものは一切やめ、純粋米酢で作ったドレッシングをかけたサラダや酢のものにしました。

私はカキ酢やアジの酢のものなどは大好物でしたので、かえって純粋米酢で作ったほうがおいしいことに気がつきました。そんな食生活をはじめてから半年。毎月、一度病院に血液検査に行っているのですが、先生から「少しずつ血液の浄化が好転している」といわれています。病院の薬も飲んではいますが、体も疲れにくくなったように思えることからしても、これは明らかに純粋米酢の力に違いありません。

【PR】東大日本大震災で悪化した腎臓の機能が回復し、排尿回数も増加
https://www.cause-reason.info/itchnon/2019/06/post-1.html

米酢や果実酢のランキングはこちら

血圧が20 mmHgもさがり、動悸もなくなった

私は、自宅の近くの会社で事務の仕事をしています。今までこれといった病気はしたことがなく、それなりに健康に過ごしていました。

ちょうど1年前くらいのことです。仕事から帰る途中、急に苦しくなり、激しい動悸がしました。その時は会社の決算の時期で忙しかったので、「ちょっと疲れすぎたかな」と気にもとめませんでした。

ところが、それ以後、頻繁に動悸や息ぎれをするようになったのです。更年期障害でもはじまったのかと思い、夫のすすめもあって、とにかく病院に行ってみました。

ここ何十年も病院のお世話になったことがない私は、いろいろ検査を受けているうちに、だんだん不安になってきました。結果は、血圧が高くなっているということでした。上が160 mmHG で正常値を大幅に超えていたのです。血圧降下剤をもらいましたが、あまり薬に頼るのはよくないと思い、塩分や油分の少ない食事をとるよう心がけることにしました。

自分1人ならともかく、夫や息子の食事と別のものばかりを作って食べるのも難しく、結局血圧はなかなかさがりませんでした。動悸はときどき起こり、どうにかならないものかと悩んでいた時、会社の人からお酢の話を聞きました。

毎日食後にお酢を飲んでいたら、200mmHG近くあった血圧がさがったというのです。私はこれは、と思い、さっそくその日からお酢を飲むようになりました。

毎食後にコップに4 分の1くらい、お昼は会社にお弁当をもって行っていたので、飲むことはできませんでしたが、おかずにキャベツやキュウリの酢漬けを作って必ず入れるようにしました。それから2ヶ月ほどして血圧を計ってみたら、なんと135 mmHG にさがっていたのです。考えてみれば、お酢を飲むようになってからというもの、動悸もしなくなったように思います。
お酢の降圧効果はこちらです。
おかげで現在、血圧はまったく正常。私の調子がよくなったのを見て、夫も今では一緒に飲むようになり、夫婦ともども健康そのもので毎日を送っております。

お酢ランキングのページはこちら