お酢ランキング」カテゴリーアーカイブ

これから健康のために体のためにお酢を飲み始めようと思っている方に おすすめのお酢のランキングを紹介しています。

果実酢ランキング 第3位 内堀醸造 フルーツビネガー ざくろの酢

フルーツビネガー ざくろの酢について

内堀醸造のフルーツビネガー ざくろの酢は、フルーツ果汁のみを使用してつくられた、飲みやすい果実酢です。

ザクロ果汁からザクロのお酒(酢もろみ)を自社で醸造し、さらにそれを酢酸発酵させて独自の果実酢をつくりました。その果実酢に、ぶどう果汁とざくろ果汁を加えてあり、フルーティーに仕上がっています。

甘味料・香料は使用されていません。
ほどよい甘みと酸味は、牛乳にもよく合います。

希釈タイプなので、飲用の場合は水や炭酸水、牛乳などで4倍をめやすに薄めて飲みます。
また、ヨーグルトにかけたり、肉料理のソースにするのもおいしいです。

【基本の飲み方】
酢1に対し、水3をめやすに薄めて飲んでください。 お好みで、濃度を調整してください。
おすすめは氷を入れた炭酸割りです。

栄養成分

栄養成分表記:大さじ1杯(15mlあたり)

  • エネルギー:22kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:5.4g
  • 食塩相当量:0.008g
原材料名
果実酢(ざくろ果汁)、ぶどう果汁、ざくろ果汁
製造元、販売元または輸入元
内堀醸造株式会社(岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志437)
注意事項
  • 直射日光を避けて保存。開栓後は冷蔵庫に立てて保管し、なるべく早めにお使いください。
  • 原材料に由来する沈殿物を生じたり、色が濃くなることがありますが、品質には問題はありません。



甘味料や香料を一切使わずに、果実由来の自然な味わいを大切にしたフルーツビネガーです。


関連ページ

米酢ランキング 第1位 内堀醸造 美濃 有機玄米酢

内堀醸造 美濃 有機玄米酢について

内堀醸造の美濃 有機玄米酢は、有機農法によって育てられた米のみを使ったお酢です。
有機JAS認定原料の玄米から酒造りを通じて酢に醸造されました。
玄米酢ならではのコクと旨味を感じることができます。

有機玄米、良質な水、米麹を使い、伝統的技法(多段仕込み)を経て、酢に醸造しています。コクのある旨味とまろやかな酸味が特長です。

内堀醸造では、酢という文字が酒から作ると書くように、「よい酢を造るには酒造りから始まる」と考え、米酢を作るための日本酒やワインビネガーを作るためのワインを、すべて自社で製造しています。

原材料名

  • 有機米
酸度
4.5%
製造元、販売元または輸入元
内堀醸造株式会社(岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志437)
注意事項
  • 開栓後、空気中の酢酸菌によりまれに浮遊物が生じ、風味が劣化することがあります。
  • 原材料に由来する沈殿物を生じたり、色が濃くなることがありますが、品質には問題はありません。



こだわりの厳選素材を使って造られた米酢。酸味は少なく、まろやかな味わいの有機玄米酢です。


関連ページ

米酢ランキング 第2位 マルシマ 有機純米酢

マルシマ 有機純米酢について

マルシマの有機純米酢は、有機栽培米を使い、じっくりと長期熟成させた米酢です。天然醸造独特の香りと、まろやかな酸味の大きな特徴があります。

有機うるち米だけを原料に、まず酒発酵をおこない、次に種酢を加えてじっくり発酵、そして熟成させる伝統製法にこだわって造られています。
米酢独特の香りと口あたり、旨みを感じることができるお酢です。

JAS登録認定機関である日本オーガニック&ナチュラル協会(JONA)の有機認定品であり、原料から製造工程など製品になるまでのすべての安全性が確認されています。

原材料名

  • 有機米(国内産)
酸度
4.5%
製造元、販売元または輸入元
株式会社純正食品 マルシマ(広島県尾道市東尾道9-2)
注意事項
  • 開封後は必ず密封して、冷蔵庫などの冷暗所で保存してください。
  • 沈殿物ができる場合がありますが、品質には変わりありません。




有機JAS認定食品。国内産の有機栽培のうるち米だけを原料に、昔ながらの製法にこだわってじっくりと醸造された純米酢です。


関連ページ