ストレスのかからないダイエット

高血圧症を予防・解消するためにも、また、それ以外の面でも肥満はl日も早く解消したいものです。しかし、多くの人が肥満解消を急ぐあまり、無理なダイエットに走りがちです。
また、効果を実感できないとそのダイエットも無理してしまう傾向にあります。
そうなると、健康のためのダイエットが、まったく逆効果になってしまいます。くれぐれも注意しなければなりません。
実際、「○○だけとっていれば、○週間でたちまち○kg減! 」などというダイエット法を信じて行っても、ほとんどの場合、結果はひどいものに終わります。過剰な宣伝広告に騙されてはいけません。
なるほど、食べる量を極端に減らせば、体重は一時的に急減します。しかし、これはすごいなどと喜んでいられるのもつかの間、すぐにリバウンドがやってきます。

食事量を極端に減らすダイエット法は心身に激しいストレスがかかりますから、一定期間は我慢できても、必ず我慢の限界を超えるときがきます。そうなると、それまでの死に物狂いの努力もどこヘヤら、一転してドカ食いに走るのが典型的なパターンです。苦労して減らした体重は、あっという問に戻ってしまいます。元の体重でおさまればまだいいほうで、多くの場合はそれ以上に増えてしまいます。ダイエット中に飢餓状態に置かれた体は、生命の危機だと感じて、エネルギーをため込むために脂肪細胞をドッと増やします。こうして、その後にドカ食いした食物の脂肪分が体内にしっかりと貯蔵され、ダイエットを始める前以上に太ってしまったというわけです。
忙しい毎日を送っている人が、カロリーを計算したり料理に時間をかけるのは大変ですが、本気になってダイエットに取り組むことは大切です。
便秘を解消するように生活習慣を改善することも役立ちます。
便秘を解消しよう!が参考になります。

無理なダイエット法は、絶対に成功しません。そこでおすすめなのが、春から秋にかけて1 か月に1kgずつ着実に体重を落としていくダイエット法です。1ヶ月に1kgであればハードルは低く取り組みやすいでしょう。
冬の問は寒さをしのぐために、体が脂肪をため込もうとしますから、ダイエット効果は期待できません。春以降、それもあせらず、少しずつ体重を落としていくのが効果的です。方法は、食事と運動に尽きます。食事面で、太る原因になる食習慣を洗い出し、徹底的に改めることです。特に和食中心の健康食に切り替え、腹八分目を心がけることです。これだけでダイエット効果は確実に上がってきます。腹八分目と毎日確実な排泄でぐーんと体重を落とすことが出来ます。ウォーキングなどの有酸素運動を日常的に行い、体内の脂肪燃焼に努めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です