便秘をサプリで改善

「サプリで改善したい症状や病気」という投票で一番多いのが「便秘」だそうです。便秘に悩む人は多いのですが、やっぱり出る物が出ないというのは、非常に不快です。
朝、決まってトイレに入る習慣がある人であれは、1日2日程度なら我慢できるかもしれませんが、「何日も…」という頑固な便秘症の人は、サプリによって便秘を改善したいと思っているのでしょう。

「便秘」に関して、明確な診断基準はありませんが、一般に、3日以上便通がない、便が出しにくい、便が硬いといったとき、便秘と呼びます。また、便が出ていても「すっきり感」を自覚できない場合は便秘と定義します。女性のほうが、男性よりも便秘になりやすいことが知られています。これ女性ホルモンの影響や、筋肉量が少ないことなどが原因です。

便秘は、大腸にポリープや炎症などの病気があって生じる「器質性異常便秘」と、腸の動きが低下するために生じる「機能性便秘」に分けられます。掛こ、便秘の多くは機能性便秘であり、特に女性や高齢者に見られるのが特徴です。

便秘の原因として、食物繊維の摂取不足、不規則な食事時間、ストレによる自律神経異常、運動不足による腸のリズムの不調などがあげられす。いずれも、ライフスタイルの見直しによって改善が期待できます。薬品を用いることもあります。

サプリで改善したい場合には、青汁、乳酸菌、アロエなどが使われます。アロエが大変におすすめで、人によっては、効果が出すぎてしまい、下痢になってしまう場合もあります。この場合は、量を減量します。また、アロエを摂っても全く効果が見られない場合などは、量を増量してみるといいでしょう。
青汁で試す場合は、熊笹が配合されているものを選ぶと便秘に大変効果があります。

特にアロエは食品ですから、副作用の心配もないので、量を自分で調節しながら効果を試せるのがよい点です。また、アロエの無添加原液で販売しているものが特にすすめです。

アロエの便秘改善効果は、こちらに詳しく記載があります。一度目を通していいただくとよいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です